住まいのリノベーションと
オーダーメイド家具製作

株式会社Re-create

「新築マンション」をリノベーションするという選択肢

リクリエイトに日々届く、お客さまからの住まいのご相談。その内容はとても幅広く、現在のお住まいのリフォーム、中古マンションのスケルトンリノベーション、店舗・オフィスの改装など、工事の規模や内容は多岐に渡ります。

 

その中で、今回ご紹介するのは「新築マンションのリノベーション」について。

できたばかりの「新築」を「リノベーション」するというのは、イコールで繋がりにくいかもしれませんが、リクリエイトでは、リフォームが「現状復旧」であり、「リノベーション」は現在の住まいを機能性、デザイン性両面から向上させていくものだと考えています。

 

これから10年、20年と暮らしていく新しい我が家。その第一歩を理想のカタチで迎えられるように、リクリエイトの新築マンションリノベーションについてご紹介いたします。

 

 


「新築」だからこそリノベーションする


 

例えば、中古マンションの場合、経年劣化で内装や設備がボロボロになったから新しくする、と明確な理由がありますが、新築マンションは住まい全体が新しい状態なので、リノベーションの方向性も少し異なります。

多い理由が「ありふれた住まいの内装デザインを、もっと私(たち)らしくしたい」というもの。

新築マンションは、設備は新しいのですが、すべてが買主の理想通りに仕上がるわけではありません。どんなに高級なマンションでも、最初は万人受けを狙うので、シンプルモダンテイストの内装デザインに落ち着いてしまいます。

 

▲お引き渡し直後の内装。ムダな装飾がなくシンプルなテイストですが、市販の家具を置くだけでは空間演出に物足りなさが出てしまいそうです。

もちろん「マンションオプション」と呼ばれる、住む人の好みで装飾や設備をカスタマイズできるシステムもありますが、そのほとんどが決められた1つか2つのパターンからしか選べず、しかもマンション側にはたくさんの業者が関わっているので中間マージンが発生。その結果、大したカスタマイズもできないのに見積りだけが高額になってしまう、なんてことが多いのです。

リクリエイトにお問い合わせくださるお客さまも多くがそれで、「マンション側のオプション工事の見積もりが高額なので適正価格を知りたい!」「せっかくならもっとたくさんの選択肢からベストなものを選びたい!」というお声をよくいただきます。

 

そしてさらにお話を伺うと、実はこんな内装にしたいというイメージを明確にお持ちであったり、ありふれた内装デザインではなくこだわりを詰め込みたいというお客さまが非常に多いです。

長い人生の中でそう多くない「住まいの購入」という重要な機会なので、住まいの一つひとつにこだわりたいお気持ちはよく分かります。

 

リクリエイトは、そんなお悩みを抱えたお客さま一人ひとりに、日々の暮らしが豊かになる理想の住まいをお届けしたいと思っています。

マンションオプションという部分的な工事だけでなく、「新築だからこそ」もっともっと住まいに手を加えて理想の暮らしを手に入れてほしい。

間取り変更、照明プランの見直し、床材やクロスの貼り換え、既存設備のグレードアップ(入れ替え)、フルオーダーメイドの家具製作といった、マンション側にはできない大きな内装工事にも対応しているので、やりたいことはすべてご相談くださいませ。

 

マンションオプションに特化したサイトもございますので、ぜひご覧ください。

>>新築マンションオプションなら「Re:Mansion」

 

 


10年、20年先を見据えることが大切


 

マンションオプションを選ぶとき、内装デザインを選ぶとき、インテリアや家具を選ぶとき、あなたは何を重視して選んでいますか?

デザイン性、機能性、収納力、耐久性…。カバンや服を選ぶなら直感や好き嫌いで選ぶのも良いでしょう。けれど住まいは、これから先ずっと住み続け、家族の暮らしのベースとなる空間です。

 

ぜひ、10年、20年先の暮らしを意識して内装デザインを考えてみてください。

 

ずっと愛着を持って使い続けられる家具か、どんな時もリラックスできる空間デザインであるか、家族の使い方にフィットしたアイテムであるか、その機能を備えているか。

未来の暮らしを予測するのはとても難しいことですが、内装デザインにしても家具にしても設備にしても、生涯にわたって愛着を持って使い続けられるかという判断基準を持つことで、「新築マンションをリノベーションする」という行為に大きな価値が生まれます。

 

 

リクリエイトには、新築でマンションを購入されて10年、20年経ち、住まいのメンテナンスや追加のリノベーションのご相談を多くいただきます。その際、新築マンションを購入した当時の思いや、現在の考え方、過去の内装デザインで良かった点、公開している点など、リアルな声をお聞きしています。

そういった様々なお声を活かして、新築マンションのリノベーションをプランニングしているので、より満足度が高くなるというメリットがあります。

 

 


どこまでできる?新築マンションのリノベーション


 

さて、リクリエイトが新築マンションのリノベーションに対応していることはお伝えしましたが、具体的にどんな工事が可能なのか、気になりますよね?

例えば、「マンションオプション」にカテゴライズされる工事は基本的にすべて対応可能で、カップボードやカウンター下収納、テレビボードといったオリジナル家具の製作と納品、壁紙やフローリングの張り替え、ピクチャーレールの取り付けも可能ですし、人気の機能性壁紙「エコカラット+」、壁面タイルの施工、チャイルドミラー、姿見の設置、照明器具の交換も行えます。

 

他には何ができるのでしょう。代表的なものをご紹介させていただきます。

 

■間取りの変更

マンションの壁面は、解体しても問題ない壁と、建築構造を支えるため壊してはいけない躯体壁とに分けられます。その壁の性質を見極めることで、間取りの変更が可能となります。

例えば、LDKに隣接する洋間の間仕切り壁を解体して、リビングスペースを拡張したり。脱衣所のリネン庫の扉位置(開口する壁面の位置)を変更して廊下から使い勝手が良いように変更したり。家族構成やライフスタイルにあわせて間取りの変更が可能です。

 

▲洋室の間仕切り壁を解体して、リビングダイニングと繋げた東京都世田谷区I邸プロジェクトの様子。奥の壁面はクローゼットがありましたが、廊下から新たに開口部を作り物置として利用することに。クローゼットのもともとの開口部は塞ぐことになったので、下地壁を作って、補修後、クロスを貼っていきます。写真に写っているのはクロス職人がパテ処理をしているところ。

■床仕上げ材の変更

昨今人気のクッションフローリングを、もっと上質な無垢材のフローリングに変更することもできますし、お手入れが簡単で高級感がある磁器質タイルへの張り替えも可能です。

マンション側のオプション工事では、フローリングの色味を変えられる場合がありますが、フローリングからタイルへの変更といった工事提案はそうそうないので、理想を叶えたいお客さまは自然と外注する選択肢にたどり着きます。リクリエイトは、オプション工事の枠を超えた多くの施工実績がありますので、安心してご依頼ください。

 

■建具のカラー変更

一般的に人気があるダークブラウンやナチュラルブラウンの扉の色が好みでない場合は、専用のシートを貼って違うカラーリングのものに変えたり、木目の流れを変えたり、マットな質感に変更することが可能です。

また、ただ色味や柄を変えるだけでなく、扉のデザインそのものを変更したい場合もご安心を。リクリエイトは、国内に家具製作専門の自社工場を構え、家具職人も在籍していますので、同じサイズで新しい建具を製作できます。

 

■照明プランの見直し

家具やインテリア、室内装飾に合わせて、照明プランを見直すことができます。シーリングライトからダウンライトに変更したり、調光・調色・人感センサー付きなど、機能性の高いライトに変更することも可能です。

電気工事は、専門の資格が必要なので、簡単にできないと思われる方もいらっしゃいますが、リクリエイトでは有資格者が各物件のプロジェクトチームにきちんと参加するので問題ありません。

 

■コンセント位置の移設・増設

照明プランの見直しと同様に、電気工事の資格が必要な作業となります。実は住まいを購入されてから「もっとこうすればよかった!」というお声で多いのが「コンセント位置」。実際に生活してみると、ここには必要なかったけれど、あっちにはもっと多く欲しかったなど、リアルな感想が出てきます。

住む前のコンセント位置は、何も置かれていない平面図からプランニングしますが、家具の配置を考慮しないと変なことに。リクリエイトでは、造作家具も含めたプランニングをCGパースを用いて行いますので、リノベーション後の生活をイメージしやすいメリットがあります。さらに、コンセントの取り付け位置に迷われた場合は、プロのプランナーがアドバイスさせていただくことも可能です。

 

▲写真と間違えそうなほどクオリティの高いCGパース。家具の配置や空間演出もすべて再現されているので、照明プランやコンセント位置の把握にも便利です。

デジタルモデルルームにはリクリエイトのクリエイターが手掛けた、CGパースが多く掲載されています。CGパースでのご提案はお客さまからも高い評価をいただいておりますので、ぜひご覧くださいませ。

 

■天井に関節照明を仕込む造作工事

間接照明には、やわらかな光で空間を演出できるメリットがあります。

リビングダイニングなど、広い空間は天井部分が殺風景になってしまうので、折り上げ天井に間接照明を仕込んで天井を照らせば、空間演出とともに天井に広がりを感じさせることも。

 

▲天井に灯りが入るだけで、天井に広がりを感じます。壁面にタイルを施工しているので、光の当たり方で表情が変わるのもうれしいポイント。

廊下やトイレの天井の一部を造作して、ライン照明を仕込めば、狭い空間でも光の演出が叶いますし、例えば廊下にアートを飾るなら、配置場所に合わせてダウンライトを仕込むことも可能です。

 

■照明を仕込んだオリジナル家具製作

オリジナル家具ができることはお伝えしていますが、オリジナル家具のメリットとは何でしょうか。

設置スペースに合わせて無駄なく家具を設置できること、しっかりと家具を壁面に固定するので置き家具のように不安定でないこと、デザインにこだわれること、その家族だけの収納プランを叶えられること。

さらに、家具の中に照明を仕込む、なんてことも。例えばカップボードは、吊戸棚の下に照明をプラスして、調理する手元を明るく照らすことができますし、玄関のローボード(シューズラック)の下にプラスすれば、足元を照らして上質な空間演出が可能となっています。

 

▲カップボードに照明をプラスした例。ぬくもりのある色味の灯りは、機能性だけでなく限られたキッチンスペースを上品に演出する効果も。

▲シューズラックに照明を仕込んだ例。灯りの演出が加わるだけで、玄関スペース全体にまとまりが生まれています。ダウンライトやミラー、正面のウッドウォールも加わってまるでホテルのような雰囲気。

 

他にも、さまざまなご相談に対応いたします。内装デザインだけでなく、設備のグレードアップなどにも対応しておりますので、ぜひお気軽にご相談くださいませ。

 

問い合わせフォームはこちら

 

 


できることは無限大!ではサポート体制は?


 

大手会社にはできないフットワークの軽さ、レスポンスの速さ、丁寧できめ細やかなサポート力が魅力です。その他にも、お客さまにご安心いただくためのサポート体制を整えているのでご紹介します。

 

■徹底的なヒアリング

リノベーションのご依頼をお受けすると、どんな家族構成なのか、普段のライフスタイルや価値観について、失礼にならない範囲でヒアリングさせていただきます。

例えば、小さなお子さまのいるご家庭に造作家具を納品する場合は、お子さまがケガをしないような配慮を。共働きの夫婦であれば家具の一部をロボット掃除機の収納スペースにしたり、夜の在宅が多いので照明演出を増やしたり。しっかりと耳を傾けて、スムーズなお打ち合わせになるよう徹底しています。

 

■無理なご提案はせず、お客さまの価値観を最優先

施工会社によっては、どんな依頼でも無理やり自社で引き受けようとするところもありますが、リクリエイトはお客さまがスムーズにご入居できることが最優先。工事内容によっては、マンション側に依頼した方が価格的にもスケジュール的にもベストな場合は、その旨をきちんと説明させていただきます。

また、予算がこれだけしかない、将来は売却したいので資産価値になる内装デザインを、といった個人のご相談にもプロ目線でアドバイスいたします。

 

■住まいの相談&概算見積もり作成は「無料」

新築マンションのリノベーションに限らず、リクリエイトはご相談内容へのアドバイスや、概算見積りのお渡しを「無料」で行っています。

新築マンションの場合、お客さまはマンション側のオプション工事の価格もご存知だと思います。ぜひリクリエイトにもお見積もりを依頼して、比較検討してください。リクリエイトは常に適正価格でクオリティの高いサービスの提供を徹底しております。無理な営業も一切致しませんので、ご安心ください。

 

■CGパースで完成後のイメージを共有

リノベーションは工事の規模が大きいため、「ここの壁紙はこの品番」「ここにはこんな造作家具を置く」「間接照明はここに配置したい」といった一つひとつの決定事項で、どのように住まいが変化しているのか混乱してしまいます。

そういう場合は、自社に在籍するCGクリエイターの出番。住まいの間取りをリアルに再現して、リノベーション後の住まいを再現していきます。完成後が分かるので、トータルのバランスも分かりやすいですし、クロスやエコカラットといった広範囲に施工するものがどのような印象に仕上がるのか見ることもできます。

このCGプランがあることで、お客さまと完成後のイメージが共有でき、施工間違いを防ぐことに繋がります。

 

▲内装だけでなく家具や装飾もリアルに再現されているので、インテリアのバランスを見たり、家具の大きさやデザインの把握にもピッタリ。

■造作家具は「製作」「配送」「取り付け」すべて自社スタッフが担当

リクリエイトのオーダー家具は、プランニング、図面作成、家具製作、配送、取り付けまで、すべて自社スタッフが管理して行います。インテリアショップなどでは委託先の配送業者が家具を納品することもありますが、リクリエイトのオーダー家具は既製品のように組み立てや取り付けが誰にでもできるわけではありません。

家具の納品でもイレギュラーな事態は必ず出てきてしまうもの。その場ですぐに問題解決をするために自社スタッフが取り付けに同行いたします。時には家具職人が現場に赴き、取り付け作業を行うことも。

担当スタッフがお客さまへのお引き渡しまで責任をもって担当いたします。

 

■工事スケジュールはお客さまに合わせて柔軟に対応

新築マンションの場合、お部屋の引き渡し直後から内装工事や家具の取り付けに入らせていただき、あらかじめ組んだ工事工程に沿って作業を進めます。しかし、既にお引越し日が決まっていることも多いので、工事はなるべく短期間で終わらせるようにしています。

リクリエイトでは、お客さまと何度もお打ち合わせを重ねて工事日を迎えるので、工事期間でクレームを受けたことはございません。常に、予定より早くお部屋のお引き渡しができるように努力しています。

 

■安心のアフターサポート

住まいのお引き渡しが過ぎても、メンテナンスや必要な補修対応には、基本的に無料で対応させていただきます。また、暮らしの中から生まれた新たな内装工事や家具のご依頼もお受けいたします。お客さまの住まいのお困りごとにすぐに駆け付けられる存在でありたいと思っています。

 

 


リノベーションにはこんな注意点も


 

新築マンションのリノベーション工事には、いくつかの制約があります。憧れの内装デザインや機能であっても、建物の構造上、施工が難しい部分がありますのでご紹介します。

 

■「専有部分」以外への施工はNG

お客さまが購入されたマンションの住戸部分は「専有部分」と言われ、お客さまの所有物となるため、リノベーション工事が可能です。一方で、「共有部分」と言われる専有部分以外のエリアは、マンションのオーナー全員の共有財産となるので個人で手を加えることは許されていません。
「玄関扉」「バルコニー」「窓ガラス」といった部分は、専有部分と勘違いされがちですが、実は共有部分。工事ができない部分ですので、お気を付けください。

 

■構造で分かれる「できること」「できないこと」

新築分譲マンションは、上下左右に別世帯の住まいがあるため、リノベーションの際は、天井や床、壁面の構造によって工事ができるかできないか決まってしまいます。

理想は「二重天井」「二重床」と言われる、建物の骨組みとなるスラブの上にスペースを空けて配線を通しているもの。

反対に「直天井」「直床」という構造は、コンクリート(躯体壁)に直接アクセントクロスやタイルを貼っています。躯体壁は建物を支える役割を持っているので、手を加えてはいけません。

 

▲「直天井・直床」と「二重天井・二重床」の比較イメージ図です。こうしてみるととても分かりやすいですね。リノベーション工事は、特に配線を触ることが多いので、建物の構造がとても重要になります。

※工事の際は、事前にマンションの管理会社に工事内容の届け出が必要となる場合がありますが、そちらもリクリエイトがお手伝いさせていただきます。

※マンションの状況(構造)は一つひとつ異なるため、同じ内容の工事でも、マンションによってできることとできないことが出てくる場合もあります。

 

新築マンションの建物の構造について分からないお客さまは、お気軽にご連絡ください、

 

 


リクリエイトの施工事例


 

リクリエイトが手掛けた、新築分譲マンションのリノベーションの施工実績を3つご紹介いたします。言葉では伝えずらい「どこまで変わるのか」を、リノベーション前の画像と併せてご覧くださいませ。

 

大阪市西区I邸|世代を超えて愛される洗練のナチュラルモダン

▲変則的な間取りのリビングの奥にはコンパクトな洋室が設けられていました。工事前は、白とライトブラウンを基調としたナチュラルな内装でしたが、思い切って洋室の間仕切り壁を解体して、リビングを拡張。天井と左奥の柱に、フローリングと相性のよい色味のクロスを貼りました。また、間接照明も多用しており、奥のテレビ設置面、折り上げ天井など空間をやわらかい光が包み込みます。テレビボード、ダイビングテーブル、カップボードなどはリクリエイトが製作したオーダー家具です。
 
施工事例に詳しく掲載されているのでぜひご覧ください。

大阪市西区I邸|世代を超えて愛される洗練のナチュラルモダン

 

ご紹介しているIさま邸で見学会を開催しています。

▲[参加者募集]リノベーション見学会 in 大阪市西区I邸 開催のお知らせ


 

 

大阪市北区I邸|光と質感の演出で「白」が際立つ空間へ

▲Iさまは白や光沢感のある素材がお好みということで、フローリングを磁器質タイルに変更して、大胆に内装デザインをチェンジさせました。こだわりのディスプレイ棚は、リクリエイトメイドの造作家具で、内部に間接照明を仕込むことで一気にラグジュアリーな雰囲気に。他にも壁面にカラーガラスを貼ったり、照明をふんだんに使ったテレビボードも作成しました。クローズドキッチンをアイランドキッチンに変更するなど、施工中の様子もブログで掲載しています。
 
施工事例に詳しく掲載されているのでぜひご覧ください。

大阪市北区I邸|光と質感の演出で「白」が際立つ空間へ

 

 


 

 

東京都世田谷区I邸|アカデミックな雰囲気が漂うプライベートライブラリー

▲関西在住のオーナーさまが仕事の転勤に伴い関東で新築マンションをご購入されたとのこと。わざわざリクリエイトを指名してくださり、リノベーションさせていただく流れになりました。洋室の間仕切り壁を解体し、クローゼットの開口部を変更。新たにたっぷりと本がしまえる壁面収納を設けました。キッチンも内装にこだわり、天井にクロスを貼ることでLDKのアクセントに。こだわりのカップボードは奥さまのご要望をたっぷりと詰め込み、使いやすさとデザイン性にこだわりました。
 
施工事例に詳しく掲載されているのでぜひご覧ください。

東京都世田谷区I邸|アカデミックな雰囲気が漂うプライベートライブラリー

 

 


新築リノベーションではじまる豊かな暮らし


 

いかがでしたか? 新築の住まいに手を加えるのは、倫理的にどうなんだろうといった思いもプランナーにはありますが、お客さまの理想とする暮らしを叶えるのは、マンション側が提供する流れ作業のサービスでは難しいことです。

リクリエイトは、オーダーメイド家具を強みとしているので、他のリノベーション会社にはない空間デザインのプランニングが可能となっています。

 

新築マンションのご購入に加えてリノベーションもするのは予算的に難しい場合もありますが、やりたいことの優先順位を付けて、丁寧にプランニングすれば、部分的なリノベーションでも空間デザインの質はグッと高まります。

これから10年、20年と暮らしていく住まいだからこそ、最初の段階で手を加えて住み心地をよりよくするのはとても素敵なことだと思っています。

 

新築分譲マンションの内装デザインで何かお悩みをお持ちのお客さま、やりたいことがマンションオプションで叶えられず困っているお客さま、適正価格の工事見積を知りたいお客さま、ぜひリクリエイトにお声掛けください。

 

問い合わせフォームはこちら

 

リフォーム&リノベーションの個別相談と訪問相談を受け付けています

 

 

また、リクリエイトでは、新築マンションのリノベーションの他にも、新築戸建ての内装デザイン提案、中古マンションのスケルトンリノベーション、商業施設の店舗デザインなど、幅広いジャンルの内装工事とオーダーメイド家具製作のご注文をいただいております。

気になることがありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。