住まいのリノベーションと
オーダーメイド家具製作

株式会社Re-create

[大阪市西区I邸]世代を超えて愛される洗練のナチュラルモダン

DETAILS施工詳細データ

マンション名 阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)
施工期間 約1ヶ月
施工箇所 リビングダイニング、キッチン、サニタリー(洗面スペース)、トイレ、エントランス
造作家具 テレビボード、カップボード(食器棚)、ローテーブル、ローボード、プラレール専用ディスプレイ収納棚
施工金額 4,500,000(税別)
設計・施工プロセス 詳細をブログで見る
カテゴリー マンション

大阪市西区の新築マンションのフルリノベーション事例をご紹介いたします。お客さまはご夫婦二人とお子さま一人の3人家族。生活感を抑えた内装デザインと、お子さまが自由に遊べるような広々とした空間をご提案させていただきました。

リビングダイニングは、隣接している5.5帖の洋室の仕切りを撤去して広い空間へと仕様を変更。あえて3LDKを2LDKにすることで、ご家族やゲストが悠々と寛げる広さをしっかりと確保しました。

また、お客さまは、「収納スペースを余分に作ると物が増えて暮らしが雑然としてしまう気がする」というお考えでしたので、生活動線とともに収納の位置や量の現状を把握しながら、収納計画を立案。ものが散らからないように配慮しつつ、キッチン収納、キッズスペース収納、テレビボードなど、各スペースに必要最低限の収納スペースを設け、持ちすぎない暮らしを意識したプランニングをさせていただきました。

キッチンスペースには、背面とサイドにフルオーダーの食器棚を設置しています。奥さま待望の食器棚は、家事の動線を意識した機能性と、ダイニングとの調和を感じさせるナチュラルなデザイン性にこだわりました。

玄関から廊下、リビングへと続く壁にはウッドパネルを張り合わせ、空間の一体感と、奥行きを感じられるように。限られた空間こそ、ちょっとしたアクセントを加えるだけで全体の印象が左右されるので、木目の柄や色見は、何度もお客さまとお打ち合わせを重ねました。

 

 

[リビング]間取り変更によって、もともと洋室だった場所が寛ぎのリビングスペースに。AV機器とワイドソファを置いて家族でゆったり寛げます。テレビボードと奥の窓枠、ローテーブルはリクリエイトにフルオーダーでご注文いただきました。

[リビングのテレビ設置部分]ワイドなテレビボードは壁付けすることで、よりスタイリッシュな印象に。

[リビングダイニングの天井]天井部分は、既存の白いクロスを剥がして、床のフローリングと組み合わせの良いカラーリングのクロスを貼り直しました。各所の家具や建具をナチュラルな色見で統一することで、空間全体がバランスよく仕上がっています。

[ダイニングの間接照明]折り上げ天井を利用して天井サイドに間接照明を仕込みました。点灯すると天井に広がりを感じさせます。

[キッチンスペース]オーダーメイドのカップボード(食器棚)は、天板の高さ、引き出しの位置、ゴミ箱を隠しつつ収納できるスペースなど、使い手のご要望をすべて詰め込んでいます。

[キッズスペース]お子さまが遊ぶスぺースには、お部屋の角度にあわせて「く」の字型でオーダーメイドのローボードを。細々したものが収納でき、腰掛けとしても使えます。

[ディスプレイ収納棚]お子さまが大好きなプラレールをディスプレイするように飾りながら美しく収納できます。こちらもオーダーメイドでご注文いただきました。

[サニタリースペース]ゲストも足を踏み入れるサニタリースペースは、三面鏡の下にシックなモザイクタイルを貼り合わせることで、ホテルライクな印象をプラスしています。

[エントランスと廊下]左側の壁面に流れるようにウッドパネルを配置。ゲストの視線をダイニングへと導き、空間全体の圧迫感を軽減します。

[リノベーション前の様子]

[リノベーション前の平面図]間取りは3LDKから2LDKへと変更しています。また、リビングダイニングは既存のフローリングはそのままに、各所の仕上げ材を変更することで、空間に統一感を生んでいます。ダウンライトや間接照明も厳選して仕込んでいるので、さりげなくお客さまのセンスと丁寧な暮らしが垣間見える仕上がりとなりました。