住まいのリノベーションと
オーダーメイド家具製作

株式会社Re-create

[東京都品川区M邸]CGパースと造作家具の図面

東京都品川区M邸の中古マンションリノベーションも無事に完工し、お引き渡しが完了しました。今回はプランニングの際にご提案したCGパースと、リビングダイニングに設置した造作家具の図面をご紹介します。

 

まずはリビングダイニング(LDK)の様子になります。現調も兼ねたお打ち合わせでは、一緒に暮らす猫がストレスなく暮らせる工夫と、テレビ台や食器棚をライフスタイルにあわせて造作することでモノの収納場所をしっかり確保するプランが求められました。

猫は高いところに登るのが好きなので、家の中でも上下方向に動けることが大切です。そこで、収納棚の上はスペースを空けてキャットウォークを設置し、昇降運動やくつろぎと要素と、急な来客時なども逃げられるスペースの確保を考えました。

 

こちらがLDKの壁に設置した造作家具の図面です。

右側から高さの低いテレビボード、ダイニングテーブルと繋げて使用するオープンタイプの収納ボード、カップボード(食器棚)、冷蔵庫上収納スペースと続きます。テレビボードと収納ボードは、配線を家具の中に走らせることで、ごちゃつきがちなコード類を目隠しできるように。さらに、天板の一部を分割しフタのように取り外せる仕様にし、フタの入れ替えによって開口位置を変えられるようにしました。配線の変更が手軽にできるので、お引き渡しの際には、お客さまも感心されているご様子でした。

 

リビングダイニングに隣接している和室にも同様にキャットウォークとステップを設置。実際に猫が動いているイメージがしやすいように、CGパースの中を猫に歩いて貰いました。

 

クローゼット横のワークスペースも実際にイスやパソコンを置いてご覧いただきました。

 

俯瞰のCGパースでは、区切られた空間のテイストだけでなく、お住まい全体の印象を客観的に見ることが可能です。いろいろなアングルからご覧いただくことで、リノベーション後の住まいをリアルに体感できるのはもちろん、プランナーとのイメージ共有にもなります。

あわせて読みたいブログ