住まいのリノベーションと
オーダーメイド家具製作

株式会社Re-create

東京都品川区M邸|中古リノベーション|愛猫に癒される和×モダンリノベーション

DETAILS施工詳細データ

場所 東京都品川区
築年数 30年
施工期間 約2週間
施工箇所 リビングダイニング、キッチン、洋室、玄関、リネン室
造作家具 キャットウォーク、カップボード(食器棚)、テレビボード、洗濯機上収納
施工金額 7,800,000円(税別)
設計・施工プロセス 詳細をブログで見る
カテゴリー マンション

ペットの猫とともに暮らす築30年のマンションをリノベーションさせていただきました。現況確認も兼ねたお住まいでのお打ち合わせでは、暮らしの顔となるLDKにものが多く、かなり生活感にあふれたご様子。隣接する和室は、障子やふすまに猫の爪とぎ跡が鮮明に残っており、修繕が追い付いていないようでした。

お客さまのご要望としては、猫の気配を身近に感じながら生活したいけれど、その爪跡で家の印象が悪くなるのは困るとのこと。そこで、猫も飼い主もストレスなく暮らせる空間とはどのようなものか、実際に猫と暮らした経験のあるスタッフに意見を聞きながらプランニングを進めました。思い切り遊べるキャットウォーク、猫用トイレの位置決め、各部屋の扉に取り付けた猫専用扉、いたずら防止を考慮した造作家具のご提案など、双方が心地よく暮らすための距離感やバランスを整えることが重要なポイントでした。

空間全体の印象を決めるフローリングには、爪などによるキズ跡を目立たせないように厚みがあり床暖房にも対応した挽き板をご提案し、無垢材の美しさと機能性を両立させました。リビングダイニングにレイアウトする造作家具にも細心の注意を払い、既にお持ちの機器類のサイズをすべて計測しすっぽりと収まる奥行きで設計。猫が触ると危ない配線などはしっかりと隠しつつ、手軽に配線をいじれるように天板の一部を取り外せる仕様にしました。

また、中古マンションの施工において重要視されるポイントに「納期」があります。施工中、お客さまは仮住まいされるため、できるだけ施工期間を短く仕上げてほしいとのご希望でした。何とか予定より早くお引き渡しをすることが叶い、お客さまにも大変満足していただき、スタッフ一同安堵しております。

 

 

[リビングダイニング]お客さまが好まれるナチュラルカラーをベースに、統一感あふれる内装デザインに仕上げました。左手の窓部分には猫の爪が引っ掛からないように、バーチカルブラインドを採用。和室側はロールスクリーンにすることで、和のテイストを崩さず空間をまとめました。

[和室]以前から和室として使用していた空間には、丈夫でお手入れもしやすく、モダンなデザインの琉球畳を張り合わせました。クローゼット横のニッチは、コンパクトな書斎コーナーに。イスの移動で床がキズつかないように、写真奥側のみフローリングを組み合わせています。

[リビングダイニング・キャットウォーク]左手前にはテレビやAV機器、ゲーム機器をすっきり収納できるフルオーダーのテレビボードを、右隣には本などを収納できるオープン収納棚をレイアウト。オープン収納棚のみ、奥行きを浅く設計しキッチンへの移動で邪魔にならないように配慮しました。天井近くには圧迫感が出ない同色のキャットウォークを設け、床部分には汚れがつきにくい透明なポリカ(ポリカーボネート)を採用。見上げればいつでも愛猫の気配を感じられます。

[キッチン]右側壁面に設置したカップボード、冷蔵庫上収納などもリクリエイトにフルオーダーでご注文いただきました。リビングダイニングのテレビボードから続く天板のラインが空間をスタイリッシュに演出します。

[洋室1]子供たちの個室となる洋室には、好みにあわせた壁紙をセレクトしました。

[洋室2]こちらは少し落ち着いた色合いのクロスで仕上げ、印象に変化をつけました。

[サニタリー(リネン室)]生活感が出やすく雑然としがちな洗面スペースは、壁面に木目調のクロスを貼ることでホテルライクな装いに変貌させました。洗濯機上の収納棚はリクリエイトのオーダーメイド。洗剤、柔軟剤、洗濯バサミなど、細々したものをたっぷりと収納でき、必要ない時は扉を閉めて目隠しできます。水回りも取り換えているので、新築マンションのような印象に。

[玄関ホール]リビングダイニングの入り口から玄関に向かって撮影した写真です。猫が外に出ないように配慮した引き戸の柵はリクリエイトの自社工場で製作したものです。写真右手前のオープンスペースは猫専用のトイレスペースとなっており、上部分はすべて収納スペースとして使用できます。猫がトイレに自由に出入りできること、飼い主たちから死角となる位置、猫用グッズの収納場所を近くしトイレのお手入れが気軽にできること。日々の生活に密接に関わる「猫のトイレ位置」には特に気を遣いました。

[リノベーション前の様子]あちこちにものが溢れている印象を受けましたので、収納計画を綿密に行った上でリノベーションプランをご提案いたしました。