住まいのリノベーションと
オーダーメイド家具製作

株式会社Re-create

[大阪市西区I邸]ご提案したCGパース

大阪市西区I邸のリノベーションプロジェクトでご提案させていただいたCGパースをご紹介します。

今回のお客さまは、新築の状態に手を加えてもっと上質な空間に暮らしたい、けれど派手なテイストはあまり好みではないとのこと。オプション会への参加も検討されたようですが、ピンと来るものがなかったと仰ってました。そこで、何回かお打ち合せを重ねた段階で、リノベーションのテイストを「シンプルモダン」に設定し、既存のフローリングの色味をベースにした空間演出をプランニングさせていただきました。

イメージ共有のため、まずはヒアリングした内容をもとに「できること」を多めに盛り込んだ内装デザインをご覧いただいております。

 

こちらは初期にご提案させていただいたCGパースです。この段階で、隣接する洋室の間仕切りを撤去してLDKの空間を広げることは確定しておりましたので、広い空間が間延びしないように天井に木目のクロスを貼り合わせたり、間接照明を多用することもご提案させていただきました。

リクリエイトの強みであるオーダーメイド家具も、テレビボード、ローテーブル、カップボード(食器棚)とご注文いただいておりましたので、あわせてデザインに落とし込んでいます。

 

天井にクロスを貼っていないバージョンもご覧いただきました。同時にテレビ背面のウッドパネルのニュアンスを変化させ、造作予定のテレビボードも右側にグンと伸ばして、収納容量と個性的なデザイン要素をプラスしています。

 

同様のテイストで廊下周りのデザインもご提案させていただきました。廊下とリビングダイニングのテイストを統一することで、お施主さまだけでなく、訪れたゲストにも特別な空間演出がお届けできます。

 

対比するように、施工箇所を絞り込んだシンプルなテイストもご提案させていただきました。お客さまは、どちらかというとシンプルなテイストが好みのご様子でしたが、玄関に足を踏み入れた時の高揚感がもう少し欲しいとのこと。例えば、とウッドパネルのサンプルやイメージ画像をご覧いただき、再提案させていただくことになりました。

 

LDKのお打ち合せがさらに進みました。テレビ背面のパネルは最初のものがお好みとのことでしたので、元に戻して、今度はダイニングの折り上げ天井部分に木目調のクロスを貼り合わせて雰囲気を見てもらいました。こちらは、お客さまにも大変ご好評をいただき、採用することになりました。

 

最終段階のCGパースデザインです。シンプルながらお客さまの目指す上質な暮らしになるように、空間演出のバランスにこだわりました。ご注文いただいた造作家具とともに、旧居から持ち込む家具などもレイアウトすることで、空間全体の印象とバランスも確認していただいております。

あわせて読みたいブログ