住まいのリノベーションと
オーダーメイド家具製作

株式会社Re-create

[兵庫県西宮市T邸]工事着工!解体工事スタート

数年前から中古マンションの内装リノベーションをご相談いただいていたTさまご夫妻。仕上げ材にこだわりながら、ご家族が大好きなカントリー調の内装デザインはそのままに、住み心地を良くしたいとのことでした。

 

工事着工は9月初旬。今回の工事で関係のないスペースや設備部分に丁寧に養生を施して、早速解体工事がスタートしました。

荷物はほとんど仮住まいへ移動させていただきましたが、ベランダや洗面脱衣所などはそのままの状態です。キッチンスペースの水周りも今回は手を付けないため、ホコリ除けのビニールを被せて保護しています。

電気屋さんによる配線周りの工事が進んでいるため、天井には既にいくつもの穴が開けられていました。

 

和室だった室内は畳がすべて撤去されて床下地が丸見えになっています。リビングと和室の間仕切り壁や建具枠もすべて解体され、ひと続きの部屋になりました。

 

更に作業が進み、下地がキレイに整えられました。正面奥の壁面も同じく下地が貼られて、美しい状態に。右側からたくさんの配線が見えていますね。ちなみに、配線の束から木の実のように袋に入れてぶら下がっているのはインターホンのスイッチです。

 

 

それではここで、工事着工前のお住まいの様子をご紹介します。

プライバシー保護のため、画像にはたくさんボカシを入れさせていただきました。

リビングの天井からはペンダントライトが下がっておりますが、今回の工事でダウンライトをベースにした照明プランに変更になりました。さらに、フローリングや扉などもすべて入れ替える予定です。

 

モノであふれている和室や玄関周りにはリクリエイトのオーダーメイド収納家具を設置して、すっきりとした空間に仕上げていきます。また、床の仕上げ材や壁面にもすべて手を加えることになっているので、ここからどのように変化していくかどうぞお楽しみに。

 

◆Tさま邸のその他のブログはこちら

兵庫県西宮市T邸|中古リノベーション|設計・施工プロセス

 

◆竣工後の様子はこちら

兵庫県西宮市T邸|中古リノベーション|漆喰と無垢材で叶えたフレンチシャビ―な暮らし