住まいのリノベーションと
オーダーメイド家具製作

株式会社Re-create

大阪市北区K邸|新築マンション|ラミナムを使った重厚感あふれるTVボード&カップボード

DETAILS施工詳細データ

場所 大阪府大阪市北区
マンション名 シティタワー東梅田パークフロント
施工箇所 リビングダイニング、キッチン、洋室、洗面所、トイレ、玄関
造作家具 テレビボード、カップボード、冷蔵庫上吊戸棚、キッチンカウンターデスク
施工金額 4,700,000
施工箇所 オーダー家具

大阪市北区のタワーマンションをご購入されたKさまご家族。

お問い合わせをいただいた段階で既にご入居まで数ヶ月という状況でしたので、急ピッチでお打ち合わせが進められました。まずは、ご希望の工事内容とイメージされている内装デザイン画像をお送りいただき、概算見積もりを作成。予算と納期からご判断いただき、具体的なヒアリングと現地調査に移ることになりました。

お打ち合わせを進めるうちに、当初予定していなかったテレビボードも追加でオーダーいただけることに。

それに伴い背面壁へのエコカラットの施工や、天井下への間接照明の仕込み工事などもご依頼していただく流れになりました。また、リビングダイニングは床面もタイルに張り替えており、空間全体がグレーカラーを基調にした落ち着いたテイストに仕上がりました。

 

今回のオーダー家具で特に注目していただきたいのは、天板にセレクトしたイタリア発の新素材「LAMINAM(ラミナム)」。このラミナムという製品は、美しいデザイン性を持ちながら天然石やセラミックタイルでは困難な用途にも使用可能。耐久性にも優れており、カットや小口処理も行うことができるマテリアルです。

今回は、Kさまたってのご希望で、オーダー家具の天板にすべてこのラミナムが採用されています。質感、色柄ともに素晴らしいので、細かなディティールまでぜひご覧ください。

 

[リビングダイニング/テレビボード①]壁掛けテレビの背面には、エコカラットプラスのストーングレース(ダークグレー)を設置。テレビボードは一部をオープン棚にすることで使い勝手をよくしました。

[リビングダイニング/テレビボード②]天板はラミナムのノワールデジールを採用しました。通常の天板よりも高級感がグッと増します。

[キッチン/カップボード①]壁面や床面、お手持ちの家電の色味に合わせてデザインしたカップボード。冷蔵庫上にも吊戸棚を設置し、デッドスペースを有効活用しています。

[キッチン/カップボード②]吊戸棚の扉は透け感が心地よいアルミフレームガラス扉を採用。下段は引き出しと観音開きの扉を組み合わせて使い勝手良くしました。最後まで悩まれた下段収納の取っ手はシルバーに統一。天板にはラミナム(オッシド ネロ)を贅沢に使用しています。

[キッチンカウンターデスク①]キッチンカウンターデスクは、家族やゲストと近い距離で会話が楽しめる特別なスペース。そこで既存の天板をお気に入りのチェアと相性の良いラミナム(オッシド ブルーノ)に変更し、デザイン性をアップさせました。

[キッチンカウンターデスク②]シームレスな大判のカウンター天板は大迫力。近付くと細かいディティールが美しく目に映ります。

[テレビボード/カウンターデスク図面]

[カップボード図面]