住まいのリノベーションと
オーダーメイド家具製作

株式会社Re-create

兵庫県神戸市H邸|リノベーション|優美でエレガント!「白」で統一したクラシックモダンスタイル

DETAILS施工詳細データ

場所 兵庫県神戸市
築年数 14年
マンションシリーズ名 アルファステイツ
施工箇所 リビング、ダイニング、キッチン、洋室1、和室、洗面所、トイレ、玄関 など
施工内容 間取り変更、フローリング張り替え、クロス貼り換え、電気工事、モールディング造作、オーダー家具取り付け など
造作家具 ディスプレイキャビネット、壁面収納、建具 など
施工金額 11,260,000円(税込)
設計・施工プロセス 詳細をブログで見る
カテゴリー マンション

中古マンションのリノベーションの中でも、特に女性に人気のインテリアが「クラシカルスタイル」。お気に入りのアンティーク雑貨を飾ったり、照明器具で陰影を楽しんだり…。毎日過ごす場所だからこそ、自分好みの非日常感をプラスすることで、プライベートな時間がキラキラと輝き出します。

今回の中古マンションリノベーションは、そんな「クラシカル」がテーマ。お施主であるHさまからは、当初、老朽化した水回りなど設備部分の改修とともに、お手持ちの服や雑貨が馴染むクロゼットの提案、愛猫の爪とぎで傷ついてしまった建具の修繕などをご要望としていただきました。しかし、お打ち合わせを重ねるうちに、プランナーが内装デザイン、生活動線を意識した間取り変更など、いくつも内装空間に対するご提案をさせていただくことに。

まずは内装全体のベースカラーを「白」に選定し、壁面と天井にはシンプルで上品なモールディング装飾をセレクト。モールディングを壁面と同じ「白」で統一して、シンプルながらお部屋全体を重厚な印象に導きました。また、内装の装飾に合わせて、TV台を兼ねた壁面収納、ディスプレイ収納棚もご提案し、リビングダイニングの収納スペースをたっぷりと確保しました。

お手持ちの衣装を収納するなら、大容量のクローゼットが一番!せっかくならと、和室部分をウォークスルーのクロゼットに大改修し、玄関のシューズクロゼットからもアクセスできるようにプランニングしました。

 

クラシカルなインテリアスタイルと相性の良い豪華なシャンデリアはリビングダイニングの折上天井部分に設置。上品なカラーのステンドグラスは廊下とLDKを繋ぐ建具にはめ込み、お施主さまやゲストの目を楽しませてくれます。

細部まで「クラシカル」と「白」のスタイルを貫き通し、統一感たっぷりに仕上がったお住まいの全貌をご紹介していきます。

 

 

Before ▶ CGパース ▶ After


まずは、キレイにBefore&Afterの写真が撮れたので、CGパースと併せてご紹介します。

[リノベーション解体時の様子]壁面を解体しているので、奥まで間取りが見渡せます。写真中央奥のお部屋はもともと和室だったのですが、今回のリノベーション工事で衣裳部屋(ウォークスルークロゼット)へと改修されました。

[ご提案した3Dパース]パースの色味が少し黄色味掛かって見えるのは、白だとモールディングの模様が壁面と同色のため埋もれてしまうためです。3Dパースは仕上がりを共有するものですが、色味はご覧いただく媒体やディスプレイによって異なるため、サンプルなどでご確認いただく方が確実です。CGパースはブログ記事でもご紹介しております。

[リノベーション完工時の様子(ご入居前)]折上天井の装飾、壁面のモールディングの仕上がり、オーダー家具(TVボード)の収まりなどをぜひ見比べてみてください。ダウンライトなど、照明関係の配置も忠実に再現されています。

それでは改めてお部屋を順番にご紹介していきましょう。

[リビングダイニング-01]リビングダイニングの見どころは、天井や壁面のモールディングによる装飾と、ディスプレイキャビネット(収納棚)です。キャビネットはフルオーダーで自社製作しており、天井までぴったり設計し固定しているので、もしもの時に転倒する心配もありません。天井と壁面のベースクロスは「BB1240/SINCOL」、フローリングは「パールホワイト/WOODTEC」ですべて貼り替えています。

[リビングダイニング-02/ディスプレイ収納棚]中央はガラス扉付きの収納となっており、両サイドの棚はあえて扉をつけずオープン仕様に。例えば、扉付き収納部には大切なインテリア小物をしまって、ホコリや傷から守りつつディスプレイを楽しむことができ、オープン収納部には本など頻繁に出し入れするものを収納するのがおすすめです。

[リビングダイニング-03/シャンデリア]リノベーション前からある折上天井の段差を利用して、装飾を施しました。細やかな細工は天井クロスと同じ「白」で揃えて空間にスッと馴染むように。天井を装飾することで、ゴージャスなシャンデリアとのバランスも整いました。

[リビングダイニング-04/テレビボード兼壁面収納]リビングダイニングに入って左手奥側には、梁下いっぱいの壁面収納を設置しました。大型ですが色味を白で統一し、ガラス扉など異なるマテリアルをプラスすることで、圧迫感なく仕上がっています。壁の奥にゴチャツキがちな配線類を通しているので、生活感をなくすことができました。

[リビングダイニング-05/モールディング&ステンドグラス]等間隔で設置した美しい腰&腰上モールディングは、クラシックな内装に欠かせないエレメントです。オーダー家具やシャンデリアなど、一つ一つがこのモールディングによってまとまり、統一感あふれる内装に仕上げています。リビングダイニングの入り口ドアは、愛猫の爪とぎ防止のためモールディングをなくし、あえてステンドグラスのみのシンプルなデザインで仕上げました。

[玄関&廊下]玄関入り口から見た様子です。LDK同様、壁面クロスやフローリングを白色の系統でまとめ、玄関土間には高級感たっぷりの大理石調タイルを施工。壁面には、モールディングとフルオーダーの姿見を設置しました。正面のドアはLDKへと続いており、ステンドグラスをはめ込みました。上品な色味のステンドグラスがオーナー様やゲストの目を楽しませてくれます。

[玄関&シューズクロゼット]玄関に入って左手の扉を開けると、シューズクロゼットが広がります。こちらも壁面や棚板をすべて白で統一しているので、お気に入りのシューズを楽しく飾ることができます。

[衣裳部屋(ウォークスルークロゼット)-01]シューズクロゼットを抜けた先には、ウォークスルークロゼットが広がります。両サイドには大容量のワードローブをフルオーダーメイドで製作し、納品させていただきました。クロゼットの奥の扉は、リビングダイニングへと続いています。ウォークスルーなので、お出かけ準備や帰宅時の動線もバッチリ!

[衣裳部屋(ウォークスルークロゼット)-02]普段はあまり使わないものは天井近くの扉付き収納部へ。お気に入りのファッションはハンガーバーに収納し、畳んだ衣類は引き出しの中へイン。かなり広いスペースなので、季節を問わずたくさんの衣類を収納できます。

[洗面室]水回りのリフォームに加えて、クロスを光沢感のある柄物(378003/テシード)に変更しました。孔雀や植物をモチーフにした柄は大胆ですが、白でまとめられているのでかなりエレガント。こちらはトイレの壁面にも使用させていただきました。

[洋室①/ベッドルーム]主寝室の壁面には、あえて白ではなく落ち着いたカラーのクロス(BB1261/SINCOL)をセレクトしました。ちなみに、主寝室のクロゼットは旧間取りですとLDK側からもアクセスできる仕様(ウォークスルー)でしたが、収納面を増やすために壁を新設し分割しています。

 

ご入居後の様子


お客さまのご好意でお引越し後のお住まいに撮影に入らせていただきました。真っ白なキャンパスのような空間に、お施主さまの大切な家具やインテリア小物、ファッションアイテムが運び込まれ、少しずつ色づきはじめます。特に、今回のリノベーションの要とも言えるWTC(ウォークスルークロゼット)は圧巻!最後には新居でくつろぐ愛猫も登場してくれていますので、じっくりとご覧ください。

ご入居後、お客さまから今回のリノベーションにおけるご感想をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

***

『今回リフォーム工事を依頼するとき、「壊れた洗面台を直したい」「和室を解体して愛するDIORの服がキレイに収まる大きいクロゼットを作りたい」「猫の爪研ぎでボロボロになった建具を直したい」という程度の希望しか持っておらず、他には壁紙などを多少変えて若返れば良いかなくらいにしか思っていませんでした。

しかし、プランナーの井上さん、宮本さんにお会いし、要望を聞いていただき、好みの部屋の写真などを取り留めなく送ったら、CGパースが届いて正直びっくりし、「確かに私は昔から、こんなパリのアパルトマンみたいなところで暮らしたいと思っていた!」と自分自身の内なる声に気付きました。そこから打ち合わせを重ね、内装だけでなく使い勝手まで考えていただいて、期待以上のリフォーム工事になりました。

施工中は様々なトラブルがありましたが、そちらにもきっちり対応していただき、今回リフォームを行って本当に良かったと思っています。毎日、家に帰るたびうれしくてニヤついてしまいます。代金以上の価値がありました」

***

 

Hさま、温かいお言葉、ありがとうございます。Hさまの理想の住まいづくりに寄り添えたことに、プランナーの井上、宮本、丸山をはじめ、スタッフ一同、大変うれしく思います!この度はご用命頂き誠にありがとうございました。

 

工事前の様子


 

仕様図と家具図面


[リノベーション工事の全体仕様図]玄関からシューズクロゼット、ウォークスルークロゼット、リビングダイニングへと抜ける間取り変更。主寝室とLDKのクロゼットはウォークスルー仕様でしたが、使い勝手を考慮して内部に壁を新設し、前後で収納部を分けました。

[ディスプレイキャビネット(収納棚)/図面]

[テレビボード兼壁面収納/図面]

[ウォークスルークローゼット(東側)/図面]

[ウォークスルークローゼット(西側)/図面]

最後までご覧いただき、ありとうございました!

 

今回ご紹介したHさま邸の様子は、事例動画でもご紹介する予定です。

動画公開はYouTube「Re:Mansion channel」にて、7月6日(火)20:45~ 配信開始予定です。

ぜひチャンネル登録をしてお待ちくださいませ^^ 

また、お問い合わせフォームからLINEのお友だち登録をしていただきますと、配信開始と同時にメッセージをお送りします。こちらもぜひお友だち登録をしてお待ちくださいませ!