住まいのリノベーションと
オーダーメイド家具製作

株式会社Re-create

東京都品川区I邸|リノベーション|ベージュトーンで統一されたやさしい空間

DETAILS施工詳細データ

場所 東京都品川区
マンション名 ザ・パークワンズ 目黒不動前
施工期間 3日間
施工箇所 リビングダイニング、キッチン、玄関、廊下、洋室
造作家具 テレビボード、カップボード
工事内容 造作家具取り付け、電気工事、エコカラット+ミラー施工など
施工金額 1,439,000円(税別)
カテゴリー マンション

新築マンションを購入された東京都品川区Iさまご家族は、マンション側が提案したオプションプランにはない、ベージュトーンで統一された内装プランをご希望でした。

ライトな色味のフローリングと、キッチンスペースに既に設置されている吊戸棚はほぼ希望通りとお聞きしておりましたので、そちらをベースにいくつか壁面の仕上げ材を検討することに。まず予算とデザインの関係で候補に上がったのは、リクシルの機能性壁材「エコカラットプラス」のヴァルスロック。リビングダイニングの壁一面と、臭いや湿気がこもりがちな玄関周りに施工することになりました。

しかし、その後、カップボード(下台のみ)とテレビボードの図面お打ち合わせを進めるうちに、エコカラットだけで選ぶのではなく、周囲の建具、フローリング、すでに設置しているカップボードの吊戸棚との相性も考えて再検討することになりました。

結果として、もう少し細かく凹凸が分かる方がお好みのようでしたので、同じく「エコカラットプラス」で違うシリーズのラフクォーツ(ベージュ)に変更となりました。

 

ベージュトーンの壁面には、同じくライトな色味のテレビボードを製作しています。使い勝手の良いオープンタイプで、天板にはそれぞれの棚から配線がスムーズにできるように、配線孔を設けキャップを取り付けました。また、テレビボードの設置で邪魔になるマルチメディアコンセントは、テレビ画面の背面に移設いたしました。

 

[リビングダイニング/エコカラット+テレビボード①]ダイニング側の壁面に、エコカラットプラス(ラフクォーツ/ベージュ)を施工しました。テレビの壁掛けに伴う壁下地補強工事では、将来的に、小さなサイズのテレビに変更しても違和感がないように、下地のコンパネ板をできるだけ小さくしてプランしています。

[リビングダイニング/エコカラット+テレビボード②]工事の終了間際に、設置予定のテレビが届いたので取り付け作業も行いました。テレビの設置位置は、床に座って見たときはもちろん、ソファに腰掛けて見たときに首が痛くならない高さにこだわっています。

[キッチンスペース/カップボード下台①]カップボードの吊戸棚はすでにマンション側のプラン内容に含まれていたため設置済みでしたが、下台は用途に合わせて引き出しのサイズを変更したいとのことで、リクリエイトにオーダーいただきました。面材と天板は吊戸棚やシステムキッチンに合わせて選んでいるので、違和感なく収まっています。

[キッチンスペース/カップボード下台②]右側の引き出し3段の中でも、一番下の深引き出しはペットボトルを立てて収納できる高さを確保。引き出しはすべてゆっくり閉まるソフトクローズ機能付きです。左下の大きな収納部は開き戸で、内部に可動式の棚板が2枚付いています。

[リビングダイニングキッチン]エコカラット、テレビボード、カップボード(下台)がすべてキレイに収まりました。ベージュトーンで統一しているので、既に設置されていた建具やフローリング、カップボード(吊戸棚)との組み合わせにも違和感がありません。

[玄関・廊下]玄関扉を開けた正面と、その斜め横にエコカラットと姿見を設置しました。エコカラットはリビングダイニングと同じラフクォーツ(ベージュ)です。

[玄関・廊下/平面図]玄関周りのレイアウトを切り抜きました。エコカラットとミラーを廊下側にも貼っているので、空間を広く見せる効果と、出かける間際に身だしなみチェックがササッと行えます。

[オーダー家具・テレビボード/図面]

[オーダー家具・カップボード(下台)/図面]

[リノベーション前の様子]