住まいのリノベーションと
オーダーメイド家具製作

株式会社Re-create

大阪府茨木市O邸|新築マンション|クローゼットを解体し理想のレイアウトを実現

DETAILS施工詳細データ

マンション名 サンクレイドル茨木下中条
施工期間 約1ヶ月
施工箇所 リビングダイニング、キッチン、サニタリー(洗面スペース)、トイレ、エントランス
造作家具 壁面収納(テレビボード、吊戸棚)、大型カップボード、キッチンカウンター下収納、洗濯機上吊戸棚
施工金額 3,000,000(税別)
カテゴリー マンション

子育て世帯に人気の大阪府は茨城エリアに、新築分譲マンションをご購入のOさま。

お問い合わせをいただいた当初から、好みの内装デザインのテイストが明確になっており、やりたいことのリストや造作家具の収納イメージなど、ご相談内容をしっかりとまとめてご提示くださいました。ご相談内容は、エコカラットや姿見(鏡)、ピクチャーレールの施工、トイレや洗面所の内装デザインの変更など、マンションオプションとしてはスタンダードな内容です。

ただ、平面図を確認させていただくと、リビングダイニングの間取りが少し変則的な様子。アイランドキッチンを中心に手前にリビングスペース、奥側にダイニングスペースとゾーニングされているのですが、どの壁面にも窓や収納スペースが連なり、テレビなどの固定(配置)が難しい状況でした。お客さまからはアイランドキッチンを移動させる案もお声掛けいただきましたが、予算が決まっているので大掛かりな移設工事は難しいこと、美しいアイランドキッチンなのでこのまま何とか活かせないものかと考えました。せっかくなら家事をしながら家族と会話をしたり、テレビを楽しめるようにしたいですね。

そこで、リビングの入口真横にあるクローゼットを解体し、下地を整え、テレビボードの設置をご提案。既製のテレビボードですと、置き家具になり違和感が出てしまいますが、リクリエイトにオーダーしていただければ造り付けの造作家具をご用意できます。さらに、吊戸棚もご提案することで、収納スペースの確保にも繋がります。

家具のデザインをご提案する際には、間接照明についてもプランニング。ご要望のダークブラウンでカップボードやテレビボードを製作すると、配置した際にお部屋の印象が暗くなったり、圧迫感が出てしまう可能性があったため、天井部分に間接照明を仕込み天井を照らすことで解放感を感じる演出をCGパースを用いてご提案させていただきました。また、既存のダウンライトの配置にも手を加えることで、バランスを整えました。

 

[キッチン]リビングダイニングに入って一番に目に入るアイランド型のシステムキッチン。カウンター下の収納と、背面の大型カップボードはリクリエイトにオーダーメイドでご注文いただきました。落ち着いたダークブラウンですが、天井の照明効果で圧迫感を感じません。

[キッチン/カップボード]リビングダイニングの中央に位置するので、生活感を感じさせないデザイン性にこだわりました。下段のオープンスペースにはお客さまのご希望に沿い、ケユカのゴミ箱3つを直置きで収納できるように。中央の黒い開き戸はアルミフレームガラスを採用し、木材とガラスを組み合わせることでよりスタイリッシュな印象に仕上げました。

[LDK①]テレビを配置する右横の壁面収納は、クローゼットスペースを解体して完成しました。キッチンからも目に入るので、家族の団欒にはぴったり。さらに、キッチンカウンター下の収納棚、飾り棚、カップボードの色をダークブラウンで統一。天井を照らす間接照明が、上質な空間へと導きます。

[キッチン壁面/エコカラット]キッチンの間仕切り壁には、消臭&調湿効果を持つエコカラットプラス「ヴァルスロック」を施工しています。凹凸があるのでフラットなクロスよりも表情を感じます。

[LDK②]流れるようなラインが美しいフローリング、カウンター下収納の木目、間接照明のラインが重なり、美しい一体感を生んでいます。フローリングのナチュラルカラーと、家具のダークブラウンは色味に差がありますが、間接照明やダウンライトが灯ることでバランスが整いました。

[LDK/壁面収納]リノベーション前はクローゼットだったスペースを利用して壁面収納スペースに。リクリエイトの造作家具(オーダーメイド家具)なので、スペースに合わせてすっぽりと納まり、最初からここに納まっていたかのよう。

[洗面スペース]洗濯機上に建具の色と揃えた吊戸棚を設置。右側の縦のラインは、飾りではなくリネン収納棚の扉です。以前は白い扉でしたが、建具と吊戸棚に合わせて変更しました。

[トイレ]手洗い台と下段収納にはダイノックシートを貼り、他の空間と同様にダークブラウンを基調としたものにすべて変更しました。さらにカウンター上にはモザイクタイルを貼り、遊び心をプラス。壁面に取り付けてあったリモコンは移設しました。

[玄関&廊下]玄関周りの様子です。住まいの顔となる場所なので、エコカラットプラス「グラナスルドラ」、姿見(ミラー)、ピクチャーレールなどを施工してデザイン性を高めています。ちなみに、正面の扉はリビングダイニングキッチンへと続いており、オーダーメイドのカウンター下収納棚が顔を覗かせています。

[玄関正面]玄関の扉を開けた際の様子です。右側と正面の壁にエコカラットプラス「グラナスルドラ」を貼りました。ダークブラウンの建具(扉)、天井の白いクロスと組み合わさり、心地よい住まいのはじまりを予感させます。一般的に多いマンションの間取りは、玄関を開けると正面にリビングダイニングへと繋がる廊下が続いているので、正面に壁面があることで住まいの印象を変化させることができ楽しいですね。

 

[リノベーション前の様子]

[リノベーション前の平面図]リビングダイニングの東側はほとんど窓という間取りプラン。テレビやチェストなど、壁面に合わせたレイアウトが難しく、お客さまも悩んでおられました。そこで、「物入」と表示されているリビングの北側に面しているクローゼット部分を解体して壁面収納のスペースを確保しました。